私たちは活力ある地域づくりをサポートします。

セミナー情報

11月16日(水) 「経営者に知ってほしい!資金繰り表とキャッシュフロー計算書の活用方法」

2016.09.01 セミナー情報

経営者に知ってほしい!資金繰り表とキャッシュフロー計算書の活用方法

 厳しい競争を勝ち抜いていくために「安定した資金繰り」は欠かせません。しかし、多くの経営者が「資金繰り表」「キャッシュフロー計算書」を使いこなせていないようです。
 本セミナーでは「資金繰り表」「キャッシュフロー計算書」の作成目的や構造、効果的な使い方を演習を交えて学び、安定した資金繰りの実現を目指します。

セミナー内容

●当日は電卓をお持ちください

1.資金繰り表(1)     資金繰り表を作ると何がわかる?
(2)     資金繰り表の構造
(3)     資金繰り表の理想は3タイプ
(4)     資金繰り表で挫折する理由
(5)     挫折しない「シンプル資金繰り表」を作る
(6)     金融機関は資金繰り表のここを見る!
2.キャッシュフロー計算書(1)     キャッシュフロー計算書(CF)の構造
(2)     営業活動とは
(3)     投資活動とは
(4)     フリーキャッシュフローとは
(5)     財務活動とは
(6)     倒産企業のCFに学ぶ危険な資金繰り
(7)     金融機関はCFのここを見る!

開催日程

  • 日時     平成28年11月16日(水)10:00~17:00
  • 会場     伊予銀行本店南別館2階「セミナールーム」(松山市三番町5丁目10-1)
  • 締切     平成28年11月9日(水)
  • 定員     40名

講師

財務リスク研究所株式会社 代表取締役 横山(よこやま) 悟一(ごいち)

横山 悟一 1969年茨城県生まれ。茨城県立太田第一高等学校、法政大学卒業。
 会計事務所、コンサルティング会社等の勤務を経て、2002年アーネストコ ンサルティングを開業。2008年6月、名称を『財務リスク研究所』に変更。約10年にわたる研究を重ね、指標を使わない世界初の分析手法「ビジュアル分 析」を開発。難解なバランスシートをわかりやすくするだけでなく、決算書に潜むリスクや、粉飾を読み解くノウハウを確立。分析した決算書はすでに 5,000社を超えている。
 【著書】『新リーダーへ!「これが会社の数字の読み方です」
      -マネジメントの数字と決算書の基本86』(実務教育出版)

申込方法

申込方法申込書にご記入のうえ、FAXもしくはE-mailにて、お申し込みください。
  「資金繰り表とキャッシュフロー計算書の活用方法」申込書(PDF形式:12KB)
受 講 料(消費税別、お1人当たり、含昼食代)

  • IRC会員 15,000円
  • 非会員 20,000円

申込受付後に、請求書、受講票を郵送いたします。
受講料は開催日前日までにお振込みください。
なお、当日キャンセルの場合は、受講料の返金はいたしかねますのでご了承ください。

申込締切平成28年11月9日(水)
その他定員になり次第、締め切らせていただきます。
会場へお越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いします。

「松山市人材育成事業補助金制度」のご案内

本セミナーは、「松山市人材育成事業補助金制度」の対象セミナーとなっており、松山市内に事業所を有する中小企業又は中小企業団体は、受講料の一部について補助を受けられる場合があります。
対象要件等の詳細につきましては、松山市地域経済課【TEL:(089)948-6399】までお問い合わせください。

問い合わせ

〒790-0003 松山市三番町5丁目10番地1 (伊予銀行本店南別館4階)
株式会社いよぎん地域経済研究センター (担当:渡邊、水口)
TEL:089-931-9705 FAX:089-931-0201
E-mail:irc-ar3f@iyoirc.co.jp

 

ページTOPへ
Copyright©IYOGIN REGIONAL ECONOMY RESEARCH CENTER,INC.ALL Right Reserved.