おかげさまで30周年。私たちは活力ある地域づくりをサポートします。

プレスリリース

しまなみ海道サイクリング客へのアンケート結果について ~地元外からの来訪が7割以上、最大の魅力は多島美などの景色~

2011.09.08 プレスリリース
平成23年9月8日
No.11-119
株式会社 いよぎん地域経済研究センター

しまなみ海道サイクリング客へのアンケート結果について

~地元外からの来訪が7割以上、最大の魅力は多島美などの景色~

 株式会社いよぎん地域経済研究センター(略称IRC、社長 山崎 正人)では、このたび下記のとおり、しまなみ海道を訪れたサイクリング客を対象に実施したアンケートについて取りまとめましたので、お知らせいたします。 なお、同時に来島海峡大橋の自転車歩行者道で実施した通行量調査の結果と併せ、2011年10月1日発行の「調査月報IRC・2011年10月号」に掲載 いたします。

調査概要

しまなみ海道のサイクリング観光の実態を把握するため、2011年8月に今治市サイクリングターミナル「サンライズ糸山」にて、サイクリング客に対して聞き取り調査を実施し、130名から回答を得た。

調査結果要旨

  1. 誰と来たか尋ねたところ、「家族」(49.2%)「グループ」(39.2%)「ひとり」(11.5%)となった。
  2. 居住地別に見ると、「近畿」(29.2%)「関東」(26.9%)「中部」(12.3%)などとなり、「愛媛」は20.8%、「広島」は 4.6%だった。地元の「愛媛」と「広島」以外からのサイクリング客が7割以上を占めた。また、しまなみ海道でのサイクリングの頻度は、「初めて」が 72.9%、リピーターは27.1%だった。
  3. 使用している自転車は、「レンタサイクル」(69.2%)「自己所有」(30.8%)であった。
  4. 今治から出発するサイクリング客に行き先を尋ねたところ、「大島」(35.3%)「尾道」(33.3%)「馬島」(9.8%)で全体の8割近くを占めた。また、尾道から来たサイクリング客も合わせ、尾道・今治間を往復するサイクリング客が1割近くいた。
  5. しまなみ海道サイクリングの魅力(良い点)について尋ねたところ、多島美などの「景色がきれい」(43.1%)「海の上(橋)を走れる」 (14.6%)「自転車道や設備が充実している」(14.6%)などが多かった。一方、不満(改善してもらいたい点)については、「坂が多い」「路面の段 差・凹凸」のほか、「案内表示がわかりにくい・少ない」といった意見があった。

アンケート結果(PDF形式:30KB)

ページTOPへ
Copyright©IYOGIN REGIONAL ECONOMY RESEARCH CENTER,INC.ALL Right Reserved.